Peiris,Abheetha|University of Kentucky College of Engineering

アポイントメント

2019年7月–現在:ケンタッキー大学土木工学科非常勤助教

Sept. 2011年-現在:ケンタッキー大学ケンタッキー交通センター研究エンジニア

Jan. 2007–July2011:ケンタッキー州交通センター大学院研究助手/ケンタッキー大学土木工学科

May2006–Dec. 2006: ケンタッキー大学工学部ケンタッキー交通センター客員研究員

Apr. 2003年-2006年:研究助手。 大阪大学土木工学

教育

ケンタッキー大学土木工学(構造)博士(2011年)

M.Eng.、土木(構造)、大阪大学、日本、2006

B.Sc(優等学位。2002年

研究関心

繊維強化ポリマー複合材料

橋の修理と強化

橋の荷重試験

構造ヘルスモニタリング

構造解析と設計

Abheethaピーリスは2011年にケンタッキー州交通センターに研究エンジニアとして入社しました。 彼の研究の興味は橋および橋の改装の構造解析、評価および設計、構造適用のための繊維強化ポリマー合成物、橋の負荷評価および実地試験、およびハイウェーの構造の健全性の監視およびリモートセンシングを含んでいる。 彼は構造繊維強化ポリマー(AFF080)の交通機関の研究委員会委員会のメンバーである。 ドクター-オブ-ザ-イヤー ケンタッキー大学で土木工学(構造)の博士号を取得し、大阪大学で土木工学(構造)の修士号を取得し、スリランカのペラデニヤ大学で土木工学の学士号を取得しました。 彼はケンタッキー州の認可された専門エンジニアである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。