13+ナショナリズムの長所と短所–究極の長所と短所

ナショナリズムの長所と短所は何ですか? これは、国際的な学者の間で議論のためのホットな話題であり、誰もが自分の意見を持っています。

したがって、今日、私たちはあなたにナショナリズムの最も本格的な長所と短所をもたらします。 定義上、ナショナリズムとは、自分の国との識別とその利益のためのサポートを意味します。

だからナショナリズムは何をするのですか? ナショナリズムは、国家の自己利益を促進する。 これは、生産の要因を所有する国内グループを強化する政策を設定します。

トレンド

  • 共産主義の長所と短所;共産主義が良いか悪いかを決定する12の理由!
  • サンクチュアリ都市の長所&短所;サンクチュアリ都市の10の最も有用なポイント
  • 18+画像付きマイクロファイバーシートの長所と短所;

ナショナリズムの長所と短所

ナショナリズムの長所-インフラを開発する

ナショナリズムの長所と短所の中でナショナリズムの顕著な利点の一つは、国家のインフラを構築することである。 政府が主導している信頼性の高い、世界のcla*sインフラストラクチャのために進行中の非常に多くのプロジェクトがあります。

ナショナリズムの長所-無限の雇用機会をもたらす

同様にグローバル化、ナショナリズムも無限の雇用機会をもたらす。 同様に、人々は多くをし、彼らの生命に成功するためにインスピレーションを得る。 彼らは場所から場所へ移動し、彼らは自分のキャリアや夢を追求するために正しいと考える場所を解決することができます。

ここで、アメリカンドリームはナショナリズムの一例です。 誰かがどこからでも米国に来て、幸福の彼らのバージョンを追求したり、彼らが望むものを達成することができるという考えは、ナショナリズムの結 したがって、ナショナリズムのこの利点は、ナショナリズムの長所と短所の中で最も本格的なものとして立っています。

ナショナリズムのプロとしての雇用機会

3. ナショナリズムの長所と短所-それは国家に強さを与える

ナショナリズムは、国際的なプラットフォーム上で国家に強さの豊富な印象を与えます。 したがって、ナショナリズムの強い感覚を持っていれば、国はコミュニティと同じくらい強くなることができます。

例えば、米国は国際的なプラットフォーム上での問題について十分な強さと知識を持っているので、ナショナリズムの強い感覚を持っています。

ナショナリズムの長所と短所-愛国心

誰もが何の議論もなくナショナリズムの愛国的要素に同意します。 どうして? 民族集団が自分たちの間で一つの共通の要因を見つけるとき、それは団結を開発するので。 それは彼らが国際的なプラットフォーム上での表現のために最も望ましい国のための一つとして立つことができます。

例えば、米国はすべての国際石鹸箱の上に一つとして立っています。 つまり、異なるidが存在していますが、それを行う必要があるときにそれらを1つにマージすることができます。 さらに、これは彼らの心の中で国のより多くの愛を開発しています。

ナショナリズムは愛国心を促進する

国家に対する義務感

ナショナリズムの長所と短所の中で最も肯定的な利点の1つは間違いなく義務感です。 それは、国家の権利がその義務から生まれるならば、人々もそれを果たす必要があるということを意味します。 そして何よりも、この側面は国家の勇気ある要素を強化します。

したがって、ナショナリズムはそれ自体に義務感をもたらすと言うのは正しい。

正義と法の支配を強調する

ナショナリズムは、国の法の支配と公正な正義をもたらします。 どう? 信頼性の高いインフラの開発と州で流行している義務感に伴い、法の支配が差し迫っています。

したがって、それはナショナリズムの長所と短所の中で最も重要な利点の一つです。

ナショナリズムは法と正義の支配を促進する

ナショナリズムの短所-ナショナリズムの長所と短所

それは孤立につながる

ナショナリズムの長所と短所の中で最大の欠点は、国家を孤立させることができるということです。 それは、国がその栄光と重要性を中心に展開するだけであるために起こります。 それは世界の他の国で非常に多くの他の問題を強調することを忘れています。

例えば、条約の形成がより困難になり、信頼できる輸出入市場を作ることが困難になる可能性があります。

社会経済的氏族の台頭

ナショナリズムに反対する学者たちは、異なる社会経済的宗派の誕生を引き起こす可能性があると言います。 どうして? この概念が国家を一緒にもたらすのと同じくらい、それはそれを分けることもできるからです。

それは、彼らが自分で作成したラベルに基づいて人々の間の分離を作成することができます。 したがって、ナショナリズムの長所と短所を分析するとき、それはナショナリズムの危険な側面です。

ナショナリズムの長所と短所–それは戦争につながる可能性があります

二つの国が自分のアイデアで衝突すると、両方が正しいと感じ、もう一方が間違っています。 どちらかが彼らの価値観が攻撃されているように考えるならば、ナショナリズムは戦争につながる可能性があります。 したがって、ナショナリズムの長所と短所を分析すると、安全保障にも脅威を与えます。

戦争はナショナリズムの最大の詐欺です

ナショナリズムの長所と短所-偏見を発達させる

ナショナリズムの極端な感覚は、他の国に対する偏見と憎しみを引き起こす可能性があります。 一つは、異なる国籍を侮辱し、傷つけることができます。 それはまた、他のコミュニティのための不寛容と憎しみにつながります。

例えば、人々は宗教やその他の宣伝のためにお互いを憎む。 彼らは彼らの信仰についての彼らの極端な見解のために積極的になります。 そういうわけで、多くの社会科学者はナショナリズムを社会の否定的な側面とみなしています。

大多数と少数派の懸念

ナショナリズムは、表面上の大多数と少数派の違いを引き出します。 多くの問題は、多数派と少数派の問題の結果として発生します。

例えば、インドのジャンムー州とカシミール州のイスラム教徒は適切な権利を与える。 インド政府は、標準的な生活必需品とその人々を提供するために失敗しました。 同様に、中東のクリスチャンは彼ら自身がよい生命を得るために戦うことを見つける。 どうして? 大多数がそこに出てくるからです。

したがって、大多数と少数派の違いはナショナリズムの最大の詐欺です。

ナショナリズムの長所と短所-権力の乱用

ナショナリズムは権力の乱用につながる。 したがって、国には説明責任や正義はありません。 国に暴力の歴史があるならば、ナショナリズムは否定的になるでしょう。

例えば、ベトナムには戦争と暴力の歴史があります。 したがって、ナショナリズムは、そこに権力やその他の権利を乱用する結果になります。

若い民主主義も暴力的なナショナリズムのリスクが高い。 これらの州では、野心的な指導者は、彼らの動機のために彼らの人々の未熟な愛国心を後押しするなど、危険な戦略を追求するかもしれません。 ナショナリズムは人種差別にもつながります。

モルゲンタウ教授によると、「いくつかの州が統合された後、少数派は吸収され、他の国籍よりも多数派が支配します。 その後、ユニットは人種紛争のハブになります。 どうして? ロシアは旧ソ連のすべての15の州の支配的だったからです。 ソ連の土地は、彼らが彼らの識別を望んでいたので、独立していることを要求しました。

権力の乱用はナショナリズムの結果である

ナショナリズムの短所-最高権力の行使

その長所と短所の中で最も危険なナショナリズムの側面は、それが最高権力の行使をもたらすことです。 例えば、20世紀の初めに、ドイツのヒトラーは全世界に対して彼の最高のスキルを使用しました。 どうして? 彼は彼の国家主義的なニーズを満たすために望んでいたので。

しかし、これらのナショナリズムの形態について重要なことは、それらがどれほどまれでまれであるかということです。 ナショナリズムが常に有害であるという証拠としていくつかのケースを提供すると、例外とルールが混同されます。 ほとんどの開発されたナショナリズムの系統は、国境内の少数民族の侵略や虐待を促進しません。 現代の国は、通常、これらの他の、高リスクの条件を欠いているためです。

彼らは戦争が高価であり、国境が大きく、国の行動は通常、いくつかの道徳的なコードを遵守する世界に存在します。 その結果、今日のナショナリズムは、市民が内向きになり、他の国を破壊するエネルギーを集中させることがよくあります。

ナショナリズムの短所をどのように排除するのですか?

社会科学が今日の関連性を得たいのであれば、それは国のa*セットを最大限に活用する政策を導き出すのを助けなければならない。 ナショナリズムでは、これは起こっていません。 さらに悪いことに、進歩の可能性を見るのではなく、学者はナショナリズムを病気と広くみなしています。

確かに、ここで概説されている深い関係はさらに分割されるべきです。

教育レベルや天然資源など、他の多くの要因を考慮すると、おそらくナショナリズムはあまり重要ではありません。 議論は、ナショナリズムが有用であるか全く無害であるかどうかについてである可能性があります。 その長所が高いか短所が頻繁であるかどうか。 少なくとも、私たちはナショナリズムは危険であるという概念を過ぎて移動する必要があります。 国は皆のためのルールの等しいセットを下に設定した場合、ナショナリズムの長所と短所の中で長所は、より多くの数にすることができます。

国は、これらのガイドラインに従うことにより、ナショナリズムの肯定的な側面を促進することができます

  1. すべての異なるコミュニティ間で同等
  2. マイノリティのための平等な権利。
  3. すべての宗教を実践し、信念に関する敏感な問題を引き起こさない自由。
  4. 皆のための平等な雇用機会。
  5. 若者のスキルと開発に関する効果的な政策
  6. 持続可能な開発目標を最大限に達成するための貿易条約などの改正。
宗教的調和はナショナリズムの短所を減らすことができる

これらのガイドラインはMorgenthau教授の勧告であり、国家が長期的にこれらに取り組むならば、ナショナリズムの欠点が少なくなると彼は考えている。

しかし、短所は残りますが、全体的な効果は抑制することができます。 社会科学者は、彼らがこれらの戦略の正しい意味を得るならば、彼らはナショナリズムのより良い絵を得ることを期待しています。

ナショナリズムの長所と短所に関するよくある質問:

ナショナリズムとは何ですか?

ナショナリズムは、自分の国が他の国よりも優れているという考え方であり、時には他の国と仕事をさせないこともあります。

ナショナリズムの主な原因は何ですか?

ナショナリズムの主な原因は二つあります。 一つは、政府に対する人々の欲求不満を悪用し、政党によって導入されています。 そして、他の人は政治的利益のために宗教的な違いを利用しています。

ナショナリズムの欠点は何ですか?

ナショナリズムの長所には、インフラの構築と雇用を国にもたらし、国家に力を与え、正義を強調することが含まれます。

ナショナリズムのいくつかの欠点は何ですか?

国民主義の短所は次のとおりです。 それは国家の孤立を引き起こし、社会経済的な氏族に上昇し、多数派の懸念を生み出し、戦争につながる可能性があります。

結論:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。