強いピクルボールグリップのための7つのヒント

7 強いピクルボールグリップのためのヒント

ピクルボールのスポーツは50年以上にわたって存在しており、その選手は毎日増加しています。 現在、ピクルスボールの選手が活躍している国は11カ国です。 それはスキルを必要とし、選手に汗を流して筋肉を曲げる絶好の機会を与える楽しいスポーツです。 あなたがPickleballの多くの選手の一人であれば、あなたが使用できる機器だけでなく、グリップにも精通していることが重要です。

正しいグリップが重要な理由

7 強いピクルボールグリップのためのヒント

どのラケットスポーツでも、パドルやラケットを握る方法は、効果的なスイングと弱いスイングの違いを決定します。 いくつかはバランスの取れたスイングを可能にしながら、あなたに、より強力なフォアハンドやバックハンドを与えるグリップがあります。 彼らは少し調整のように見えるにもかかわらず、すべてのヒットの力に影響を与える各グリップのいくつかのバリエーショ 各振動からほとんどを作ることができるようにあなたの演劇様式と適切なグリップに一致させることは必要である。

右のグリップスタイルを使用することは別として、あなたのグリップ技術を向上させる必要があります。 それはあなたがボールに送信するどのくらいの力を決定するので、あなたがパドルを保持する方法は、したがって、それがどこに行くかを決定し、あな 障害のあるグリップ技術は、効果的なスイングとあなたのためのより多くのポイントの損失につながるので、効果的なグリップを構成するものをブラッシュアップすることが不可欠です。 また、その利点を最大化し、不必要な怪我を避けるために、各グリップスタイルの正しいフォームを習得することができる必要があります。

グリップの種類

7 強いピクルボールグリップのためのヒント

あなたがピクルボールをプレイしているときに利用できるグリップのいくつかの種類があります。 各グリップは演劇の特定の様式に食料調達し、ある特定の振動のために有用である。 ここにいくつかの例があります:

  • コンチネンタルグリップ-基本的なグリップは、コンチネンタルグリップと呼ばれています。 それはあなたが握手しているかのようにパドルを保持することによって形成されます。 これは釣り合った全面的な振動を与え、グリップの最も多目的であるので、ちょうどスポーツで始まっている人のために推薦される。 しかし、あなたのゲームをレベルアップしたい場合は、最高のパワーと最高のスピンを生成しないので、他のグリップも使用する必要があります。
  • イースタンフォアハンド/バックハンドグリップ-このグリップは、誰にでも自然に来るグリップの一つであるため、初心者にもお勧めです。 大陸グリップと比較されて、これはよりよい回転およびより多くの出力を与える。 ホールドを調整してフォアハンドとバックハンドのバリエーションを切り替えることができ、プレイ中により多くのオプ しかし、これは特に新しい選手のために、いくつかの練習を取るだろう。
  • 卓球やペンホールドグリップ-それは彼らに可能な最強のバックハンドを与えるように卓球選手は、一般的に、このグリップを使用しています。 ホールドは、ペンを保持しているかのようにパドルの顔に親指と人差し指を置くことによって形成されます。 あなたのプレイスタイルが効果的なバックハンドに焦点を当てている場合、これはあなたのための最もお勧めのグリッ このホールドでは、パドルのハンドルがスイングをリードするものです。

グリップのために解決するとき、正しい形態をしていること、および把握と快適であることを確かめて下さい。 それ以外の場合は、特定のグリップの可能性を最大限に活用することはできませんし、その過程で手を傷つける危険性もあります。 彼らは似て見えますが、あなたのプレイスタイルに異なる効果を持っているので、これは特にコンチネンタルとイースタングリッ

強いグリップのための7つのヒント

7 強いPickleballのグリップのための先端

グリップがであり、なぜPickleballで重要であるか知っているので、ここにあなたがあなたの技術を更に握り、進める方法を改善するのを助けるある先端はあ

1. あなたのゲームを知っている–上記のように、特定のグリップは、特定のプレイスタイルに適しています。 あなたがより良いボールを制御するのに役立つグリップを習得し始めることができるように、あなたがプレイする方法を知ることは重要です。 より多くのゲームをし、振ると同時にあなた自身を観察することによってこれを達成できる。 あなたのプレイスタイルがより多くのforehands、より多くのbackhandsを含む場合、または両方の混合物を行う場合は注意してください。

2. グリップを切り替える練習-あなたのPickleballゲームを改善することは、その場でグリップを調整し、切り替える能力を含みます。 一つの良いヒントは、ロゴの右側にあるものから時計回りに行く、番号であなたのパドルのハンドルの各ノッチにラベルを付けることです。 あなたの親指と人差し指の真ん中によって形成されたVがナンバーワンにある場合は、コンチネンタルグリップを使用しています。 より良いバックハンドのためにナンバーエイトに切り替えるか、より強いフォアハンドのためにノッチツーを使用することができます。

手を回転させることとは別に、練習できる高度なテクニックの一つは、ボレーの間でグリップスタイルを切り替えることです。 反対側にボールを送った後、あなたは次のヒットをより効果的にするためにあなたのグリップを変更する時間を使用することができます。 たとえば、ペンホールドグリップで遊んでいて、相手が一定の間隔でボールを右に送り続けていることに気づいた場合は、ヒットのいずれかの東フォアハ

3. あなたの握力を目盛りを付ける–あなたが使用しているグリップは別として、ハンドルを握るときどの位力を使用するか習得することはまた重大 あなたの握力は完全に釣り合っているべきである。 あまりにも緩くグリップする場合は、効果的であるためにあなたのスイングのための十分な力を送信することができません。 しかし、あなたのグリップがタイトすぎる場合は、プレイ中にグリップを切り替えるのに苦労しますし、その過程で手を傷つける可能性があります。

4. さまざまなグリップ圧力を使用することを学びなさい–遊んでいる間あなたの握力の上の切換えはまた重要である。 正常な振動は釣り合ったグリップ力を要求するが、ディンクのために行けば、網上の球をわずかに送るには振動強さをちょうど十分に最小にするこ スマッシュを行うときは、それを効果的にし、あなたとパドルが力を扱うことができることを確認するために、通常よりも多くのグリップ力を与えな これにもスキルが必要なので、いくつかの練習に入れてください。

5. 適切なグリップテープを使用しなさい–かいが既にグリップテープと装備されていて来る間、またあなたの必要性に適するテープとそれらを取 たとえば、手が簡単に汗をかく場合は、濡れていてもより良いグリップテープが必要です。 電気テープやマスキングテープなどのその場しのぎのテープを使用して、グリップをさらに向上させることもできます。 あなたのプレイスタイルに最適なものを見つけるために、さまざまな種類の材料を試してみてください。

6. 手を切り替える練習-いくつかのプレイヤーは、彼らのスイングを変化させるためにピクルボールを再生するときに彼らの手を切り替える練習します。 これは複雑なスキルですが、一度学んだ、それはあなたのゲーム中に重要な利点を与えることができます。

手を切り替えることで、プレイヤーは一方の側が他方の側よりも通常強いので、必要に応じてスイングの力を変えることができます。 彼らは強力なショットのために利き手を使用し、dinksのためにもう一方の手に切り替えることができます。 両手を使用することで、1つのタイプのスイングに集中することもできます。 バックハンドが役に立つ場合は、プレイ中に両手にペンホールドグリップを使用して、それを最大限に活用することができます。

7. 常に快適さを優先する–すべての最も重要なヒントは、再生するときに常に最初にあなたの快適さを置くことです。 あなたのかいを握る快適に感じなければ効果的に遊ばれません。 彼らが言うように、あなたのパドルはあなたの体の延長なので、少なくとも一つのように感じるはずです。 あなたはそれがあなたと同様に動作するようにパドルで動作する必要があります。 あなたが快適であるグリップ様式、強さ、および技術を定めたら、それにあなたのゲームの重要部分をしなさい。

まとめ

ピクルボールは最初は簡単ですが、スポーツの中でさらに成長したい場合は、スキルを高め、テクニックを進めることができなければなりません。 勝利への鍵の一つは、推測あなたの対戦相手を維持することです。 あなたの振動の上で混合し、予想できるようになることを避けるためにあなたのグリップを転換しなさい。 あなたはピクルボールグリップの芸術を習得したら、あなたはこのスポーツで遠くに行くことは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。