大学での自己開発のためのトップ10の活動

大学は多くのことが一緒に来始める時です。

旅の大部分は、自分自身について学び、異なるスキルを開発し、自 あなたがなりたい人になるためには、正式な教育、実際の生活の経験と自己開発のための機会が必要です。

大学での自己啓発のためのトップ10の活動

ここでは、あなたの教育を最大限に活用し、大学での自己啓発を助けるためにできる10の活動があります:

あなたのプロジェクト管理スキルを向上させる

プロジェクトを整理し、実行することを学ぶことは、誰もが使用できるライフスキルです。

プロジェクト管理のスキルがあれば、より良い結果を得ることができます。

それはあなたをより良い人にします。 インターンシップ、および様々な学生のキャンパスのグループで重要な役割を保持することは、あなたが重要なスキルを開発するのに役立ちます。 スキルは、予算管理、組織スキル、時間管理、タスク管理、チームビルディング、戦略的計画、人事管理、リーダーシップ、および戦略的計画のような。

個人の成長

個人の成長や個人の発達には多くのことが含まれています。

コミュニティイベントや他の人とのネットワーキングに参加することは、あなたの視点を拡大し、より良い対人関係やコミュニケーションスキル 失敗、試行錯誤、反省、自己認識は、私たちが成長し、私たち自身の可能性を実現するのに役立つツールです。

私たちが成功と失敗を分析し、私たちが物事をどのように行うかを考えるとき、私たちは他の人とコミュニケーションする方法について多くのことを学 私たちは、ボディーランゲージとそれが私たちの対人関係にどのように影響するかを学びます。 私たちは、別の、社会的、専門的なエチケットに積極的に耳を傾ける方法を学びます。

自己分析、反省、さまざまなことを試み、成功し、失敗することは、私たちが成長し、発展するのに役立つすべての活動です。

チームワーク

ほとんどの仕事や活動にはある程度のチームワークが必要です。 他の人と協力する方法を学び、他の人の視点に開放されていることは、あなたの人生を通して必要となるスキルです。

キャンパス内のさまざまなグループに参加し、ボランティア、女子学生クラブまたは友愛会のメンバーになり、学校プロジェクトのボランティア、キャンパス組織の執行委員会の地位を保持し、学生政府のために実行します。

さまざまな設定で他の人と仕事をするすべての機会を活用してください。

チームの一員であることは、あなたが理解するのに役立ちます:

  • チームがどのように形成するか
  • 競合に対処する方法
  • 例によってリードする方法
  • 他人の入力を大切にする包括的なリーダーになる方法
  • 他人のご意見-ご感想

生命についての主要な目的の引用

生産性

技術には利点がありますが、欠点もあります。 そして、その一つは、技術が気を取ら取得するにはあまりにも簡単になるということです。

高度に接続された世界で生産性を維持するスキルは、ビジネスに関しては本当の資産です。 あなたが責任者であるプロジェクトや割り当てを取る。 説明責任は強い焦点を開発し、生産的にとどまることへキーである。

大学は、生産性ツールや目標設定技術を試すのに最適な時期です。 あなたがプロジェクトを担当しているとき、その成功または失敗はあなたに依存します。

これは、プロジェクトの目標とマイルストーンを達成するために、あなたのエネルギーを集中し、組織化し、生産性を維持する方法を学ぶための強い動機

これらのスキルは、あなたが行うすべてのことであなたによく役立つライフスキルです。

恩返し

恩返しをスキルとして見ていない人もいるかもしれませんが、今日の社会環境では、恩返しは私たちが日常的に行うことです。

私たちはお互いにコンテンツを共有し、最も顕著なソーシャルメディアの様々なチャネルを介してお互いに従事しますが、世界ははるかに大きく、より複雑 私たちのコミュニティは、参加して喜んでいる人々に依存しています。

コミュニティに参加すると、キャラクターが構築され、プロの評判を確立し、目標を達成するための集団行動の力を理解するのに役立ちます。

コミュニティミーティングに参加したり、地元のキャンペーンを支援するためにサインオンしたりするだけでなく、サービスを提供したり、情熱を持って何かをすることができます。 それはあなた自身およびあなたが住んでいるコミュニティについて気分が良くさせている間あなたの自信、共感および理解を造る。

大学生活はキャンパスで複雑になり、違いを生じる機会の完全である。 ネットワークを構築し、関与して取得し、あなたにそんなに与えている機関に恩返しする機会を使用してください。

コミュニケーションスキル

キャンパス内の学生グループやプロジェクトに参加することで、コミュニケーションスキルを開発するのに役立ちます。

あなたのライティングスキルを向上させるために、様々なエッセイサービスを使用することを検討してください。

優れたコミュニケーションスキルは、あなたが効果的にあなたのアイデアを記述し、他の人に促進するのに役立つので、重要です。 優れたコミュニケーションスキルは、影響力を構築し、他の人を導くための鍵です。 コミュニケーション能力はあなたの考えを口頭で表現する方法を単に学ぶより多くを含む。

それは、他の人との信頼を築く方法、積極的に聞く方法、瞬間に”存在”する方法、効果的に書く方法、他の人が理解するためのアイデアを簡単にする方法、言葉や行動を使って他の人を鼓舞する方法を学ぶことを含む。

異なる組織に参加し、ボード上の位置を保持し、あなたの書き込み能力を開発するためにアプリやライティングサービスを使用して、私たちはこれらのスキ

関係構築

関係は個人的な成功と幸福に不可欠です。

毎日練習する必要があるスキルです。

キャンパス内の他の学生や教授とのネットワーク。 あなた自身の学校の外の人々と会い、ネットワークできる専門の会議を提供するクラブに参加しなさい。 他の国の人々とネットワークを作り、接続する方法を学ぶので、留学を検討してください。

他の人との共通の会話で使用できる現在のイベントや問題に精通してください。 あなたが会う人の一人とネットワークがあなたの人生を永遠に変える一人になることができるので、人々との関係を構築することは非常に重要です。

強くて堅実な関係を持つことは、大きな報酬につながる可能性のあるリスクを取るためのサポート励ましと安定性を与えます。

リーダーシップ

リーダーシップは個人的な開発から生じる。

リーダーシップの資質は、通常、行動を取ることによって学習されます。 大学は、学生政府に参加し、様々な学生組織や学校があるコミュニティの権威の位置を保持することによって、リーダーシップのスキルと資質を学び始

スポーツチームに参加することは、チームのスキルだけでなく、リーダーシップスキルを開発するための素晴ら

老子の動機づけの絵の引用

創造性

創造的な思想家は常に大きな需要があります。

市場は常に変化しており、伝統的な方法はもはや機能しません。 競争力と成功を維持するためには、箱から出して考えることが必要です。 大学は、脳の襲撃のための機会の多くを提供し、問題解決とこれらは創造的思考能力を開発する活動です。

多くの質問をし、仲間の学生の本当の問題を解決する機会を探すことを学びます。 あなたは教室の内外であなたの批判的思考のスキルを磨くことができます。

10. フェイルフォワード

学習する最も効果的な方法の一つは、失敗によるものです。 私達の間違いから学ぶ機能はこれらが私達が決して忘れていないレッスンであるので重大である。

大学では、成功したり失敗したりするあらゆる機会があります。 しかし、最も重要なことは、何がうまくいったのか、失敗したときに何がうまくいかなかったのかを反映するために時間を取ることです。 間違いは常に学習プロセスの一部です。

私たちは、私たちが行うことから学び、反射と分析でそれらのことをより良く行う方法を学びます。

私たちは適応する方法を学びます。

毎日を失敗する新しい機会として見てください-進歩と改善をする;彼らが持つことができたほどうまくいかなかったものの検査に基づいて。

結論

個人的な開発のためのこれらの十の活動は、教室の両方で発生する可能性がありますが、もっと重要なのは、あなたが実際の生活の状況に学

だから、学習を停止することはありません。 あなたの個人的な開発を真剣に取り、あなたの生命のあらゆる面に適用するこれらの付加的な技術を開発する機会を包含しなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。