分位数測度とは何ですか?

Quantile®Framework For Mathematicsは、評価を指示にリンクすることにより、学生のための数学学習をパーソナライズするのに役立ちます。

どのような学生の分位数尺度があなたに伝える

数学プログラムと州の評価の増加は、分位数尺度を報告しています。 学生分位数尺度は、文字”Q.”分位数尺度は、0Q以下から1400Q以上の範囲であり、高校を通じて幼稚園で教えられたスキルや概念にまたがっています。 たとえば、大学やほとんどのキャリアで必要とされる数学を処理するために、学生の分位尺度は高校卒業までに1350Qにする必要があります。

学生の分位尺度は、あなたが知っているのに役立ちます:

  • どのスキルと概念を学ぶ準備ができているか
  • 成功のレベル学生は、今後のスキルや概念で持っていることが期待されています
  • 学生が学年レベルを越えて単一のスケールで数学でどのように成長しているか

分位点尺度が学生の数学の達成にどのように役立つか

分位点尺度は、数学のスコア以上のものです。彼らはあなたの学生が知っている数学の概念を識別し、彼らが学ぶ準備ができている概念とそれらを一致させるのに役立ちます。

分位点測度は、特定の数学の概念にリンクされています。 たとえば、あなたの学生の一人が、四辺形の現在の教室単位の前に一つまたは二つの概念を見直す必要があるかもしれません。 または、彼らはさらに迅速に先に移動する濃縮活動を完了することができるかもしれません。

分位数測定は、学生が”最適な”挑戦にマッチするのに役立ちます。 彼らが学ぶ準備ができている材料に取り組むときより多くの成功およびより少ない欲求不満を経験する。

スキルと概念に学生の分位尺度を一致させる

数学的スキルと概念はお互いに構築されます。 すべての数学の学習者は、数学のための分位フレームワークは、ほぼ500数学のスキルおよび/または概念を定義している一緒に収まるスキルや概念の複雑 これらの概念のそれぞれには尺度があり、それぞれの尺度は、あるスキルが他のスキルとの関係でどれほど難しいかを示しています。

各スキルとその分位数尺度の記述は、分位数スキルと概念(QSC)と呼ばれます。 スキルの難易度や需要が増加するにつれて、分位数の尺度も増加します。

Quantile Skill and Concept(QSC)のQuantile measureと学生のQuantile measureの違いは、そのスキルや概念が学生が学ぶのがどれほど難しいかを測定します。

最適な学習と成長のためには、学生は50Q以上と50Q以下の分位範囲内で数学を練習する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。