再構成可能コンピューティングとは何ですか?

事実上、それは変更の状況に調節する分野の回路の目的への変更を可能にするソフトウェアの適用範囲が広い容量と結合される連続した、平行タス

再構成可能なコンピューティングを実装するために一般的に使用される技術には、Fpga(Field-Programmable Gate Arrays)、Dsp(Digital Signal Processor)、Gpu(Graphics Processing Unit)があります。 これらの技術の幅広い用途には、商用および軍用航空機、自動車用コンピュータおよび制御、カメラ、通信ツール、暗号装置、電子センサー、GPS、画像およびビデオ処理、IoTデバイス、医用画像、ミサイルシステム、レーダーアレイ、衛星、科学機器、セキュリティシステム、スマートフォン、宇宙船、スーパーコンピュータ、無人車両、音声認識システム、無線デバイスなどが含まれる。、等。

  • これらの製品やその他の製品を設計する際に、再構成可能なコンピューティングは三つのコア利点を提供できます: (1)よりシンプルで小さなハードウェア設計からの機能の向上、(2)少量製品やその目的の更新によって耐用年数が延長された製品のコスト削減、(3)開発 特定のコンポーネントの有効性と使用方法は変化し続けていますが、再構成可能なコンピューティング機能の必要性は残ります。 同様に、世界クラスの再構成可能で高性能なトランシーバ-オン-チップ-プラットフォームの開発に秀でている設計者やパートナーのニーズも、近い将来にわたって増

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。