丸鋸vs往復鋸

市場で利用可能なのこぎりの数多くの種類で、それはあなたがほとんど、あるいはまったく大工の経験を持っている場合は特に、どの

丸のこ対レシプロソー

丸鋸vsレシプロソー

オンラインで見た後、あなたはのこぎりのいくつかの異なるタイプに遭遇する可能性があります。 テーブルソー、マイターソー(コンパウンドマイターソー、スライディングコンパウンドマイターソー)、丸のこ、フラッシュカット丸のこ、ハックソー、トラックソー、レシプロソー、ジグソー、バンドソーなど など。 など。

二つのタイプの鋸を比較するときに発生する最新の混乱は、丸鋸と往復鋸がどのように異なるかです正直なところ、これらは異なる仕事や状況で使用される二つの完全に異なるツールです。 この記事では、各ツールの主な用途を説明し、どのような条件で各鋸があなたにもっと利益をもたらすかを説明します。

丸のことは何ですか?

円形の鋸は、直径7-1/4から10インチの円形の刃を使用して、木材に突入し、板を右の長さに交差させ、板を右の幅に裂くハンドヘルドパワーソーです。 基本的には、持ち運びが簡単で制御が簡単な非常に汎用性の高いツールです。

ちょっと刃について言えば、石工、プラスチック、あるいは金属を切断する必要がある場合は、他の材料を切断するための正しい刃/ディスクのために木

丸鋸は一般的に電気とガスによって駆動されます; 電気同等よりより多くの力そしてより深い切断容量を提供するgas-poweredモデル。 あるコードレスモデルがあるが、より弱いモーターはより小さい刃に動力を与え、より浅い切口を作り出すために適する。

丸のこの汎用性は実質的に無限大です。 例えば、いくつかの創造的な木工は、彼らの丸のこを逆さまに回し、テーブルソーとして使用するためにテーブルの下にそれらをマウントするそれらのビデオを掲載しています。

レシプロソー対丸のこ

レシプロソー対丸のこ

丸のこはいつ使うべきですか?

丸のこの大きさと形状により、いつでもどこでも使用できます。 それはマウントする必要がある停滞したツールではないので、さまざまな現場にそれを取ることは完全に可能です。

円形の鋸は家具を造るための普及した用具である。 設計が原因で仕事のための右のサポートがあれば、円の鋸が事実上あらゆるサイズの板の寸法を測るのに使用することができる。 円の鋸の斜角が付く刃はまたそれにより挑戦的で、複雑な仕事のための2つの平面で切る機能を与える。

この鋸はジグソーやレシプロソーとは異なり、ストレートカットを生成するためのものであるため、粗い寸法よりも木工作業に適しています。

丸のこ/ベストセラー

ベストセラー No.1

SKIL5280-01シングルビームレーザー付き丸のこ。..

強力な15ampモーターはより大きい速度およびより速い切口のための5,300RPMを提供する;含まれている7-1/4インチの炭化物ひっくり返された刃。 容易な刃の変更のための紡錘ロック。

丸のこ/ベストセラー

ベストセラー第1位SKIL5280-01シングルビームレーザー付き丸のこ。..
SaleBestseller No.2TACKLIFEの円のこ、5.8A3500RPM、金属のハンドル、。..
ベストセラー第3位ブラック+レーザー付き7-1/4インチ丸のこ,.............

往復鋸とは何ですか?

レシプロソーは、略してレシップソーと呼ばれ、プッシュ-アンド-プル運動(往復運動)を用いて材料を切断する機械式工具である。 円形の鋸、テーブルの鋸および留め釘の鋸とは違って、recipの鋸に円の刃がない。 代わりに、この鋸は、一方の端に鋸歯状の歯を持つナイフ形の刃を使用しています。

recip sawには、ツールを左右に傾けるだけで済むため、角度のあるカットを行うためのメカニズムはありません。 あなたが想像できるように、このツールは細かい大工のプロジェクトのために作られていません。

レシップソーの往復性のため、生産されたカットは完全にきれいではありません。 刃は材料で予測不可能な結果をもたらす振動のトンを作り出している間ハッキングする。 Recipの鋸は両方の手の使用によって単位をできるだけ安定した保つのに作動する。

この鋸の刃はすべての材料で動作するように設計されています。 木、プラスチックおよび金属は交換の鋸の薄い力のためのマッチではない。 しかし、フィネスがあなたが探しているものであれば、往復鋸はあなたが必要とするものではありません。

丸のこ

丸鋸

レシプロソーはいつ使うべきですか?

レシップソーを購入するほとんどの住宅所有者は、このツールを使用して少し庭の仕事をすることがよくあります。 トリミングの生垣、手に負えない薮を切ること、および切り取る木はrecipの鋸としてすべて完全に可能である。 円形はそうすることで効果のないツールを見ただろうだけでなく、それはまた、ブレードガードがそのままであっても、大きなリスクで近くにあなたと他の誰

recip sawの予測不可能性がパフォーマンスに害を与えない別のタイプのプロジェクトは、タスクを破壊することです。 木製の梁を降ろし、古い家具を解体することは、大騒ぎせずにrecip鋸で行うことができます。

レシプロソーはまた、フラッシュカットを行うように設計されています。 安定した手、明確な視野(あなたの眺めを妨げる監視無し)があり、ガイドとして使用するべき表面がある限り交換の鋸は研修会に実際に有用である場 ちょうどそれを日呼ぶ前にカットエッジに紙やすりで磨くことを与えること確実がありなさい。

レシプロソー

レシプロソー

それらは特定の条件で交換可能ですか?

解体プロジェクト以外では、丸のこが往復のこを置き換えることができるシナリオは想像できません(丸のこは木材を切るためにも使用できます)。 各鋸の性質を考えると、往復鋸を使用すべき円形の鋸を使用することをお勧めすることはできません。

しかし、丸鋸と往復鋸が互いに補完する例がいくつかあります。 太い板(6x6s)の端を切断するために丸のこを使用する場合は、丸のこで4つのパスを作成します。 各パスでは、ボードは別の側に反転する必要があります。 第四のパスの後、丸鋸の刃が中心に到達することはできませんので、あなたがする必要があるのは、完全にボードの端を取り外すためにrecip鋸で最終カット

丸のこ対レシプロソー

丸鋸とレシプロソー

最終的な発言

結論として、丸鋸とレシプロソーは全く異なる目的のために使用される二つの全く異なるツールです。 円形の鋸は造ることのためにrecipの鋸が革新および破壊のプロジェクトで使用される一方、よりよく適する。

基本的に、丸のこはまっすぐなクロスカットと裂け目を作ります。 それは寸法記入板のために持っているべき大きい用具である。 斜角が付く刃を使うと、それはさらにもっと多目的になり、混合の留め釘鋸およびテーブルの鋸の多くの機能を取り替えることができる。

レシップソーについては、あなたが頼るべきガイド、フェンス、レール、トラックはありません。 それは基本的に技巧なしで可能な限り多くの材料を削除するために使用されるハックアンドスラッシュツールです。 また刃を保護する監視がありません従ってこれを使用するとき細心の注意に運動させる必要があります。 監視の不在はあなたが破壊される必要がある事実上あらゆる材料を通して鋸歯状にされた刃を操縦するとき可能ようにユーザーに同様に多くの可視

レシプロソー対丸のこ

レシプロソー対丸鋸

レシプロソー/ベストセラー

ベストセラー第1位

ブラック+デッカー20V最大コードレスレシプロソー。..

軽量コードレスレシプロソー-高出力リチウムイオンレシプロソー; いろいろ切断の仕事のための3000までSPMの可変的な速度の制動機切口

レシプロソー/ベストセラー

ベストセラー第1位ブラック+デッカー20Vマックスコードレスレシプロソー。..
SaleBestseller No.2DEWALT20V MAXレシプロソー、工具のみ。..
ベストセラー第3位デュワルトレシプロソー、10アンペア(DWE304)

このウェブサイトは読者によってサポートされています。 Amazonアソシエイトとして、私たちは予選購入から獲得します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。