中国占星術におけるヘビと豚の愛の互換性

占星術的に言えば、ヘビと豚は中国の動物の兆候の中で反対であると考えられています。 これはおそらく、それぞれが持っている人生の非常に異なるビューのためであり、順番に両者の間の互換性のある関係の可能性を減少させます。 それでも、そこに存在するどのような違いも、彼らは関係にいくつかの努力を入れて喜んででなければ、お互いを補完するために使用することがで
ヘビと豚の愛の試合の高ポイント
蠍座と豚の間の最初の魅力は、他のそれぞれの発見から彼らの秘密の夢への答えが生じる可能性があります。 雄蛇は雌豚の甘さと穏やかな美しさに床を敷き、後者は穏やかな自信と前者の強い個性に感銘を受けるでしょう。 同様に女性のヘビは男性のブタのロマンチックな関心によって後者がヘビの女性の涼しい洗練そして神秘性に引き付けられる間、触れられる。
蛇と豚の互換性の最も良いチャンスの一つは、両方の兆候が恋に感情的な接続を作るために探しているという事実にあります。 お互いに、ヘビと豚は意味のある感情的な結合だけでなく、愛の永続的なセキュリティが保証されています。

ヒント:霊魂に相談するために3無料分+50%オフを取得!
蛇と豚を近づけるもう一つの要因は、共有された社会的性質である。 どちらの記号は、ラットや馬のように非常に社交的ではありませんが、その後、彼らは牛のように非常に寡黙ではありません。 ヘビと豚の両方は、彼らがはるかにむしろ自分の家で楽しませるのではなく、外出して会うだろう親しい友人や家族の周りにいるのが好きです。 何よりも、両方のパートナーは、柔らかい家具、おいしい料理、素敵な装飾された家のような国内の喜びが好きで、おそらく素敵な庭を見下ろす。 これらは両方の印のための上の心配で、相互にsensualist性質に何かを負う。 但しどちらも印は不精である–必要性があるとき両方とも非常に懸命に働くことができる–しかし贅沢で、優雅な環境に緩むのが大好き。
蛇には、他人の考えや気分を読むという贈り物がある。 豚は関係の中で彼らの最も内側のニーズや感情を言葉で表現するのがあまり得意ではないので、これはこの関係に神を送ることができます。 猿やウサギのパートナーで作られたカップルは、それらの間の自然な楽なコミュニケーションを楽しみにすることができますが、豚は直感的にパートナーが感
彼らの性行為は、各記号のロマンチックな特徴によって豊かになります。 それは、ヘビの素朴な官能性によってもたらされた情熱の炎と、豚の恋人の特徴である甘いロマンスと優しさときらめきで輝きます。 すべてで、それは驚くべき経験であり、急いで忘れられるものではありません。
最後に、それぞれが他の人に与え、カップルとして充実した全体を構築するためにたくさん持っています。 豚はヘビのパートナーに思いやり、許しの美徳を教え、甘さと光の空間を構築することができます。 一方、蠍座は、彼女のパートナーがより決定的になり、彼の夢を現実に変える自信を得るのを助けることができます。
蛇と豚の愛の試合の課題
蛇と豚のペアのための最大のつまずきの一つは、効果的なコミュニケーションの欠如で好きかもしれません。 豚は恥ずかしがり屋の性格であり、したがって、彼らの最も深い感情やニーズを自己主張に置くことを躊躇しています。 彼らは自分の本当の気持ちを他の人から隠しておくのが好きです-ロマンチックなパートナーからでさえ。 それは疑わしいことはヘビの性質の一部であり、彼らは本当に誰も信頼していません。 これは、豚が関係で感情的な親密さを求めているので、ヘビが与えるのは容易ではないかもしれない何かをカップルの間で憤りを築くことができ
その後、再び広く異なる性格特性はまた、このカップルのための問題を作成することができます。 豚はむしろ素朴であり、ヘビは彼らが望むものについて前者を納得させるのは簡単です。 実際には、ヘビも、いくつかの機会以上に豚のnaivetéを利用するように誘惑されます。 そして、まだ豚は彼/彼女はヘビのパートナーがそれらを操作していたことを知ったとき、豚は頑固さの彼らのユニークなブランドに与えると周りに来るこ さらに、ヘビは彼/彼女の豚のパートナーを愛し、甘やかされているかもしれませんが、彼らの才能を尊重する可能性は本当にありません。 彼/彼女の部分では、豚はヘビの賢さと洗練さを賞賛しますが、後者の誠実さの欠如に悩まされます。 豚は深く思いやりがあり、生の取引を得る価値のない人々について非常に強く感じています。 従ってこのパートナーはヘビが真実をいかにの曲げ、彼/彼女の方法を得るために他を操作するか強く不承認になる。 これらすべての方法で、ヘビと豚のカップルは、自分自身が異なる方向に引っ張られていることに気付くかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。